« 2008年6月 | トップページ

2008年7月30日 (水)

ブログの異ジヨウ

29日の夜から記事を書きこもうとしても、入らない。仕方がないので、しばらくお休みにします。

2008年7月28日 (月)

足の手術。

今朝も何時ものように、小学校のグランドを歩き、鉄棒でストレッチをして来た。老人会のラジオ体操が6時半から始まるので、遅れないように時間をチジメタ。腰痛治療して帰りに、右足の薬指の中指側が酷く痛み出して、足を引きずって帰って来た。タコが2個出来ており、赤く腫れて居る。9時前に豊岡公立病院日高分院の外科に行き、受付して貰って待っていた。10時半過ぎにヤット診察が受けられた。タコから細菌が入って、化膿する恐れが有るとの事。触られると、酷く痛むし、ワクワクして来る。先生に相談して、痛み止めの注射をして、タコを切除する事にした。痛み止めの注射をするときは、トビアガル程痛かったが、麻酔薬が良く利いて、手術は11時半にすんだ。化膿防止と痛み止めの飲み薬を貰い、12時過ぎにヤット帰って来た。午前中懸かったのだ。明日と明後日は、ガーゼ交換と様子見に来る様に言われている。夏場の手術だから、バイキンが入って化膿すると大変だから、キチントした治療を受けよう。人間何時ドンナ事が起こるか、解らないものである。

2008年7月27日 (日)

27日。

今朝も何時もの様にこなして来た。9時半にスーパーに買い物に行って、帰りに雨がパラツクが、帰って来て間無しに物凄い雨降りと雷に出会った。帰ってからだから良かったが、帰って来る途中だったら、ビショヌレになる所だった。昨日宮崎県産の薩摩芋を買って来て焼き芋にして見たが、チットモ美味しくなかった。今日は徳島県の鳴門金時を買って来た。洗って切って、赤穂の荒塩をつけて、1時間半塩が芋の中に入り込むようにした。芋から水分が相当出て来たが、今日の焼き芋は美味しく出来上がった。芋の品種と処理方法が良かったのだろう。近所のお肉屋さんにオスソワケを持って行ったら、これは美味しいと褒めて貰えた。美味しいものは、誰でも大好きだからね。手間ヒマ掛けて作る楽しみも良い経験に成った。

2008年7月26日 (土)

26日。

今日も何時もの時間に何時もの様にこなして来た。今日7は近くのスーパーで、薩摩芋を買って来て塩焼きにして見た。宮崎県産の薩摩芋を買って来て、塩を振り掛けて、焼いて見た。塩は最高級の赤穂の塩だ。芋は宮崎県のものだ。どんな味の物が出来て来るか解らない。味わって見たが、余り良くない。近所の、御肉屋さんでは遠慮されていて、悪く言われないが、こちらではよわかって居る。明日は美味しい薩摩芋を焼いて味わってもらおう。宮崎県以外の芋を探して来よう。

2008年7月25日 (金)

25日。

今朝も時間道理にこなして来た。朝は涼しくて気持ちが良いが、直ぐに暑く成って来る。今日から老人会のラジオ体操が始まる。会場に行き出席者を記録して行く。全部出席した人には、タオルが出るそうな。金曜日の朝市でお花や野菜を買って来た。知り合いの人が多いので、会話を交わしても楽しい。知り合いって善いもんだね。午後には城崎温泉さとの湯に這入って来た。お客さんは物凄く少なくて、入浴場も休憩場もガラガラである。ノンビリ出来て有難いが、城崎町は大変だろうな。夏でも温泉に漬かると、腰痛も肩凝りも軽くなり、気持ちが良い。早く完全にナヲッテ呉れるとナヲ一層良いのだが、ナカナカそのように、進行シテクレナイ様である。少しずつ良くなって居る様だから、完全に直る事を願いながら治療して行こう。

24日。

今朝も何時もの時間に、スケジュールをこなして来た。午後からはお祭りの後の作品展の後片付けをしに出掛けた。壁掛けボードの後始末が大変で、重量があり、分解するのに技術とコツが要り、数が多くて、大変だった。それでも文化部、役員会、老人会、子供会と大勢で遣ったので、割り方早く片付けられて、ヤレヤレ。見せて貰って、批評をしている分には、手間も苦労も懸からないが、作品を集め、陳列や配置を決め、用具を段取りして、片ズケていくのは大変な事だ。殆ど毎年遣っているが、大変な事だと結うのが身に沁みて感じられた。年の成果カモシレナイな。23日のブログを書き込んだが、何故か上手く入らず、消えてしまった。コンナ事も時には起こるのだなー。仕方がない。

2008年7月23日 (水)

23日。

今朝の新聞に、豊岡市37.4度を記録と出ていた。全国1番の暑さになったのだろう。夏は暑く、冬は寒く、年間の温度差は大きいのだろう。でも今朝は涼しくて風も吹き気持ちよくスケジュールをこなして来た。今日は日高町の商工祭りの日だから、各地区で伝統の作り物を掲示している。見て回る。町の委員が見て回り順位を決めて賞を出すのだ。江原区は2個出して居るが、どう成る事だろう。夕方からパレードが始まり、各種の団体がバンドを吹き鳴らし、ウチワや風船、テッシュ、等等を配りながら行進して行った。知った人が大勢居たので、手を上げて、ご苦労さんと声を掛けたら、ウチワや風船、テッチュ、を沢山呉れた。側に居る子供やおばさんに上げて、喜ばれた。久し振りな雨降りだが、パレードの最中に振り出すとは、ヒニクナ物である。太鼓を叩いたり、ラッパを吹いている人はビチョヌレである。花火も景気良く上げられて居るが、モウ一つ盛上がらないパレーイドは気の毒で有った。天候だけはドウニモ出来ない。今年の夏祭の情景で合った。

2008年7月22日 (火)

22日。

今朝も何時もの様にスケジュールをこなして来たが、朝から暑い日だった。今日は健康相談日だから、13時に福祉会館に出掛けて行った。血圧測定と尿の検査を受けて来た。血圧は144・90で7月9日の130・82よりも高目に出た。昨夜暑くて眠られないので、焼酎を多目に引っ掛けて寝たのが、数値に出たのだろう。仕方が無いだろう。尿検査では、潜血がーと出た。今までは+と出て居たので、コチラハ良くなって居る。自分では良く成る事をしていないのに、結果は良い方に出ている。新しい測定者だからそうなったのかも知れない。今後の結果を見ながら、良くなるように出来る事を、教えて貰いながら、進んで行こう。

22

2008年7月21日 (月)

21日。

今朝も通常どうりにスケジュウルをこなして来た。朝から暑い。シカタガナイ。何時ものメンバーに会い、挨拶を交わして、気分良く帰って来た。河川敷に見に行ったら、平成19年9月4日に知り合いの家から貰って、挿し木したムクゲ3本が蕾を付けて1本が花を咲かせていた。中が赤色で外側が白色で、僕の好みの花だ。蕾が沢山付いて居るので、次々に咲いて呉れるだろう。色の違う挿し木3本も蕾を沢山付けているので、間も無く花を咲かせて呉れるだろう。生命力の強い、感心な花である。大いに楽しませて貰おう。黒豆枝豆も大きく育ち、白い花を沢山付けて居るので、こちらも楽しみである。楽しみはイクラ多くても、多過ぎる事は無い。楽しみながら育てて行こう。

2008年7月20日 (日)

20日。

今日も朝から暑いが、スケジュールどうりにこなして来た。11時~12時まで不燃物、資源ごみの監視当番で、コナシテ来た。不燃物とは、瓶や缶で、資源ゴミとは紙やプラスチック、発泡スチロウル等等だ。持ち込んだゴミが適当に分類されているか、持ち込んだ人の氏名と住宅地区がチャント記入されているか、チェックして指定の場所に搬入して貰うのだ。持ち込む人は車に一杯積んで来る。知って居る人は手助けして、持ち込んで上げるが、知らない人は手助けしない。1時間だが、結構シンドイ仕事だった。当番製だから、割り当てられたように、コナシテ行く事が必要で有る。先日も割り当てられた時間に30分も遅れて来て、前の当番の人がコナサレテ無事に捗ったとゆうことを、聞かされている。ドンナ当番もチャントこなして、当たり前なんだ。社会人として当然果たすべき義務があるのだ。キチット義務を果たして来た。午後は城崎温泉さとの湯に入って来た。気持ちが良かった。

2008年7月19日 (土)

19日。

今日は朝から暑くて、スケジュールもそこそこにこなして来た。今日は人権委員会のグランドゴルフ大会に参加して来た。殆どが老人会のメンバーで、110名の内、若い人は20名以下だ。老人の集まりだ。暑い炎天下だ。スコアーは伸びず、沢山叩いてきた。事故者が出なかっただけでも、良かったと思う。元気に行事に参加出来る事を喜ぶべきかも知れない大会だった。夜分の涼しい時間帯に遣る行司だと強く感じた。

18日。

今日は2時か3時頃に雨が降り、少し涼しくて気持ち良かったが、日中は暑かった。色々するべき事が有るがやる気がしない。19時半から、日高夏まつり協賛行事江原区実行委員会に、隣保長、老人会長として参加した。23日が夏祭りで、造り物や作品展示、パレード、夜店、野外行事、等等が行われる。作品陳列や警備の時間割り当て、後片付け、等等が割り付けられて、23~24日は忙しくなる。隣保長として隣保の皆さんに仕事を依頼し、老人会長として分担役員を集めて作業を進めるように、しなくてはならない。皆さん例年の行事でよく理解されていて、連絡漏れさえなければ、スムースに進行して行くように成って居る。当日は花火が上がり、大勢のお客さんが近隣から来られて、盛上がる夏祭りの1つとなって居る。伝統行事だから仕方がない。天気が良くて無事に、終る事を願いつつ進めて行く事になる。(昔は加藤清正公のお祭りでセイショウコウさん祭りと言われていたが、今は日高町の商工祭りに統合されている)

2008年7月18日 (金)

17日。

今日も暑い日で、35度まで上がったそうだ。日高地区公民館人権講演会があり、「私の歩んだ道」講師:岡山県立岡山盲学校講師ー竹内昌彦氏。昭和20年2月、中国天津で生まれ、26年4月小学校入学、この頃片目は見えず片目は0.1の視力しかなく、相当に苦労された。28年2月網膜剥離で完全に失明、岡山盲学校に転校、中学、高校と進学、東京教育大学盲学校教員養成課程卒業され、岡山県立岡山盲学校高等部教頭を成されて、平成17年3月退職、現在は岡山盲学校講師、社会福祉法人岡山ライトハウス理事、社会福祉法人岡山県視覚障害者協会監事をされておられる。400人に1人の目の見えない人が居られるそうだ。色々の体験談を紹介され、大変良い講演であった。人の役に立つ人間に成る事が、どんなに必要な事か、と良い教えを勉強させて貰えた。特に御両親様の、子育ての立派な事に感心した。

2008年7月17日 (木)

16日。

今日も暑い日であった。水仙や百合の整理を進めた。暑くて中々捗らないが、しかたがない。ボツボツ遣って行こう。夜の会合が2つ重なり、19時からは、男塾の体操授業。「ウオーミングアップ&クールダウンのかんたんストレッチ」。体全体が軽くなり、肩、首、腰の凝りが軽くなり、気持ちよく出来た。20時半からは合唱団「楽、ら、ら」の練習に参加した。男性の部員が少ないので、1人でも増えると喜ばれる。22時過ぎまで練習して来た。帰って来て缶ビールを引っ掛けて、グッスリと寝込んだ。朝まで良く寝られた。気持ち良かった。

2008年7月15日 (火)

15日。

今日も朝は涼しくて気持ちよく、コナシテ来た。野菜一杯の味噌汁の朝食を取り、腰痛治療もして来た。ナメクジ退治も1匹しか取れて居ない。居ないのか、取れないのか解らない。知り合いの方がストレプトカーパスの赤い花と紫の花を、見事に咲かせて居られるのを見せて頂いた。ストレストカーパスは葉っぱを挿し木して、増やして行く事が出来る。赤と紫の花を咲かせる葉ッパの挿し目になる物を1枚ズツ貰って来た。明日の朝には挿し木して、増やして遣ろう。是非成功させたい物である。

14日。

今朝もスケジュールどうりにコナシテ行った。朝は涼しくて、気持ちが良い。何時も会うメンバーに挨拶を交わして行く。昨夜ナメクジ退治の薬を、蓋の浅い物に入れて、黒豆エダマネの葉っぱに丸い穴を開けられて居るものの、側に置いておいた。丸い穴はナメクジが開けた物で、縁が光っている。薬品はナメキールである。今朝取り出して見ると、1つには2匹、他のものには1匹這入っていた。モット沢山這入って居るだろうと予想していたが、少なかった。ナメクジをドブに捨てて、外の所に置いて来た。ナメクジは夜間に活動するので、薬品で捕殺するより駆除する方法が無い。昼間は隙間や鉢の裏側に隠れて居る。噴霧式の薬品では、駆除出来ない。美味しい野菜を作ろうと思えば、害虫との闘いにも勝たねばならない。先ずはナメクジ退治から始めよう。

2008年7月13日 (日)

13日。

今朝も何時もの様にスケジュールをこなして来た。朝は涼しくて気持ちが良い。お馴染みさんとも挨拶を交わして、気分良く出来た。日曜日だから腰痛治療はお休み。日常品の安売りスーパーに出掛けた。近くのスーパーでは、例えば6枚きりの食パンが220円であるが、安売りスーパーでは102円で売っている。半値以下だから皆さん良く知って居て、大量に買い込んで帰る。レジに並んでも、大勢が並んでいる。そして大量に買い込んで居るので、カウント時間も懸かる。皆さん生活防衛に懸命に励んでいるのだ。たこぼうもスーパーのチラシを並べて、ここのスーパーからは、コレトコレを買って来ようとチラシに目印をして、それだけを買って来る。年金生活の有効生活の為である。自転車で出掛けて運動にも成る。自分の生活は自分が少しでも安く切り詰めて、有効に暮して行くより仕方が無いのである。皆さんもその様に成されて居る様だ。今日は雷が鳴り、雨が降り水遣りの手間が省けた。余り涼しく成らないが、シカタガナイ。センプーキを回して涼を得て行こう。

2008年7月12日 (土)

12日。

今朝は10分位遅れて、スケジュールをこなした。ブログを描いていて、遅れたのだ。朝は涼しくて気持ちが良いが、日中は気温が上がり、今年1番の暑さではなかったかと思われた。城崎温泉さとの湯に行って来た。お客が少なく、入った時は僕1人だったが、途中で4人組のお客が入られた。でもお客の入りは少ない様だ。時間が有ったので、町の中を少し散歩して見たが、お客の数は凄く少なかった。暑いのと不景気の影響だろうな。仕方の無い事だろう。

11日。

今日も通常の行事を時間道理にコナシテ行った。19:30分~21:30分、日高地区福祉懇談会に出席した。社会福祉協議会の主催の会合だ。各地区の区長、福祉委員、老人クラブ会長、民生委員、民生協力委員、サロン代表者、健康推進員、Vグループ代表者、評議員、と大勢の人を集めて居た。地区毎に纏めて着席させ、テーマ毎にグループ討論をした。「これって、ボランテイア?」1.バスや電車の中で高齢者や妊婦に席を譲った。2.横断歩道で目の不自由な方に声を掛け、横断の介助をした。の2つに付いて、思うと思わないに分けて事務局員2名を加えて討論した。年代層による考え方が出て、居るように思えた。今はボランテアって言い過ぎて居て、人間として当然の事でも、含めて仕舞っている様に感じた。質問の設定が良くない物もあり、面白い討論結果も出されて居た。老人が増えて若い人が少なくなる時代趨勢に対応して行く機関としては、関係機関の人の意識変革を狙って居るのだろう、と思えた。

2008年7月11日 (金)

10日。

今日も1日変わり栄えしないし、久しぶりに図書館に行って、何か変わった面白い本があればと、探して見た。暑いし眠いし、読書欲も落ち込んでいる。硬いもの、難しいもの、等は駄目。デユーク更家著「いいことがいっぱい起こる歩き方」幻冬舎文庫が眼に止まり、気楽に読めそうだから借れて来た。文庫本の180ページの軽い本だから、読める時に気楽に読めば良い。2週間の期間があるので、ユックリと読んで見よう。

2008年7月 9日 (水)

9日。

今日は曇り空で涼しくて、朝のスケジュールが気持ちよくコナセテ良かった。野菜一杯の味噌汁を食べて、腰痛治療を受けて来た。今日は社会福祉協議会日高地区センターのひいらぎの会(一人暮し高齢者のつどい)に接待されているので、出掛けて行った。500円会費で昼食が出て、ボランチアの方々の色々のサービスを受けて楽しませて貰える、楽しい会合に出席して来た。男子は7名で、女子は47名。女性優位は仕方がない。懐かしい方々にお会い出来て、昔話に花を咲かせる事が出来た。特に隣に座って居られた95歳の男性は、本人も奥さんも良く知って居る方で懐かしいお話が出来て、ドチラも満足出来て良かった。ボランチアの方々も知り合いの人が大勢居られて、懐かしいお話が出来て楽しかった。紙芝居やお手玉等の子供の頃に遊んだ事を、見せて頂いたり、遣らせて頂いたり、楽しませて頂いた。昼食は御鮨弁当でご馳走だった。コーヒーやオツマミ菓子まで出して頂いて、楽しい1日を送らせて貰い、大変嬉しかった。長生きして、楽しい1日を過ごせるように、して行こうとツクズク感じた1日だった。

2008年7月 8日 (火)

8日。

今朝は5時に眼が覚めて起き出した。お墓の掃除をして、額アジサイを捨て、斑入り昌樹を切ってお供えした。スキットした見栄えになり、良く成った。昌樹は日持ちが良いので、水さえ入れ替えてやれば10日以上持つだろう。綺麗なお花が咲けば切ってお供えすれば良いが、夏菊が咲くまでは駄目だろう。斑入り昌樹はアチコチに植えているので、間に合うだろう。時間道理にコナシテ腰痛治療をして来た。雨が相当降り出して来て、雨受けにも一杯に溜まり、作物も水分補給が充分に成されている。友達が地主から立ち退きを要求されて、移転しなくてはならないと、コボシテ居た。地主は裁判に掛けても、自分の土地は取り戻せるそうだ。借りていた人は、立ち退いて返還するより方法が無いようだ。自分の住んでいる土地が自分の物で有る事が、一番安心出来る事だと、ツクズク教えられた。たこぼうはこの点は安心して居られる。先祖様のお陰である。

2008年7月 7日 (月)

7日。

今日も同じ時間にコナシテ、朝食を作り、腰痛治療をして来た。今日は物凄い暑さで35度を越して居たのでは無いだろうか?黒豆の枝豆に水を遣り、汗ダクダクになり、着ていた物を全部洗濯して、身体を冷水で拭き、ホットした。物凄い汗が流れ落ちて、我ながらビックリした。79歳に成っても暑いと汗がボトボトと出て来るのだな、と感心した。着替えてセンプーキに当りホット一息衝くのも悪く無いものだと、ツクズク感心した。でも手間が懸かって、面倒臭くて、嫌な物である。これからは御免蒙ろう。涼しく成ってから、ボチボチと遣れば、汗も出ないし、楽にこなせる。これからはそうしよう。急ぐ必要は全然無いのだから。

2008年7月 6日 (日)

6日.

今朝も何時もの様にスケジュールを、こなして来た。今朝は江原区の災害時の避難場所、小学校の体育館への通路確認と、消火器の使用訓練が行はれ、参加して来た。蒸し暑い天気で合った。最近地震や豪雨などで、何時災害に会うか解らない。確認したり、訓練を受けて対応出来る様に成って置くが大切である。蒸し暑い中を大変だったが、良い勉強が出来て良かった。

5日。

本日も何時もの時間にスケジュールをこなしてきた。午前中は雑役をコナシて午後は城崎温泉さとの湯に行って来た。気持ちよく、ノビノビと治療出来た。大分良い方に向いて居る様に思える。体重を量ったら、54.65キロ、であった。BMW:21.06でこれなら良かろう。余り太らない様に、気をつけて管理して行こう。

2008年7月 4日 (金)

4日。

今朝も通常の時刻にスケジュウルをこなして来た。午前中は色々の予定をノートを見ながらこなして、午後は豊岡病院に知人の見舞いに行って来た。知人は公務で山林の境界管理、設定に大勢で回って居る時に、地面が軟化した場所から、15メートル位落下して首に傷を負ったようだ。ヘリコプターで豊岡病院に運ばれて、即検査、治療を受け入院となったらしい。病室に入った時には眠っていて鼾をかいて居たが、直ぐに起きて来て話が出来た。検査の結果は良くて、この調子では来週早々に退院出来そうだとの事、ヤレヤレって所だ。人間何時ドンナ事に出会わなくては成らないか、全く1寸先は闇ってことだと、ツクズク感じた。

2008年7月 3日 (木)

3日。

今日も何時もの時間に起きでして、ウオーキング、ストレッチングをこなして来た。涼しくて気持ちよく出来た。午前中のスケジュールをコナシテ、午後は日高地区老人会の老人学園開講式並びに講演会。健康劇に参加した。認知症に付いての講演と劇で、成りたくないが、何時なるか解らない。治療よりも予防する事が大切だって事が良く解った。健康劇のラストの部分で{シルバーイキイキソング}を日吉区の伊藤区長と僕が指名されて、舞台の上で、初めてブッケ本番で歌って来た。臆せず堂々と歌いコナセテヤレヤレ。期待に応える事が出来た。初めての事だが、良い記念に成った事だろう。午後に物凄い夕立が来て凄い雷と豪雨で、会場に居たので良かったが、受けていたら大変だっただろう。この点も良かったと思う。

2008年7月 2日 (水)

2日。

今朝は10分程寝坊して、朝のスケジュウルをコナシテ来た。涼しくて気持ちよく出来た。昨年11月に植えた栗の木2本の葉っぱにアリンコが一杯タカッテイル。アブラムシか別の蟻の好む害虫が付いて居るのだ。キンチョウのスプレイをかけて遣った。栗の木には1センチ程の丸い小さな玉が2個ずつ付いて居る。大きく育って呉れたら、大栗が成るだろう。生まれて初めての栗だから愉しみである。買い物帰りに横道に入ったら、近所のおばさんがアルストメリアーの赤い花の手入れをされていた。此花の球根が欲しくて堪らなかったので、頼んで2株掘らせて貰った。早速持ち帰り植木鉢に植えて遣った。来年か、この秋には綺麗な赤い花を咲かせて呉れるだろう。丁度良いチャンスに出会えた物である。メッタニ無い事である。

2008年7月 1日 (火)

7月1日。

今日から後半が始まる。何時もの様に起き出し、朝のスケジュウルをコナス。今日は7時半から老人会のお宮さん掃除に、出掛けなくてはならないので、ウオーキング、ストレッチングの時間を短縮して、帰って来た。味噌汁を作って食べて出掛けて、丁度良い時間になった。11人が参加してくれた。1つ行事が消化出来た。腰痛治療に行き、帰って来てから黒豆枝豆の生え具合を見て回った。生えていない所が3割もある。小さい種蒔きポットに土を入れ種蒔きをしてやった。ポットだと移動が簡単に出来、日当りの良い所に持って行けるので、早く芽を出すだろう。出来るだけ有効に、沢山作って沢山取りたい。モット早くからこの段取りをして置けば良かった。来年は段取り良く、早くからこの様にしてやろう。

« 2008年6月 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック